映画

映画

あらためて偉大なホーキング博士を知るきっかけに。『ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング』

ベネディクト・カンバーバッチが熱演するホーキング博士。ホーキング氏の病気の発症から結婚までの時間を切り取った作品。 せまりくる病魔による残された時間と、宇宙に対する情熱。俳優の迫真の演技に、どれほど体の不自由があったのかを思わせるが、悲壮感はあまり感じられない。前を向いてひたむきに生きているからなのか。。。
映画

「親子の血」か「親子の時間」か……。観た後、思わず子どもを抱きしめたくなる。。。是枝裕和監督作品「そして父になる」

父親としての視線で、やはり見てしまいますね。 「血のつながりか、愛した時間か――」 「仕事を理由に、子どもと接する時間を犠牲にしていなかったかな」なんて。 生まれたての子どもが何も分からないように、父親だって初めは何も分からない。 だから、子どもとしっかり向き合って、ともに成長し父親になっていくんだなと。。。
映画

親子で楽しめた映画「ピクセル」。ギャラガ、パックマンそしてドンキーコングなど、懐かしのゲームがいっぱいだ!

ギャラガ、パックマンそしてドンキーコングなど、懐かしのゲームがいっぱい。ゲームオタクが地球を救う!?
映画

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの映画「最高の人生の見つけ方」

「最高の人生」って、とびきり高価なおいしいものを食べたり、荘厳な景色を見たり、憧れの車を運転したり。。。でも、本当に「最高の人生」っていうのは、何気ない普段の生活の中にあるのかもしれない。そんなことを気づかせてくれる、イケてるジイさんの二人旅だ。
映画

嶋田久作の加藤の存在感、「帝都物語」「帝都大戦」を久しぶりに鑑賞。今見てもとてつもなく面白い!!

「帝都物語」「帝都大戦」ってどんな映画 「帝都物語」「帝都大戦」を久しぶりにみました。。。 平将門の怨霊により帝都破壊を目論む魔人・加藤保憲とその野望を阻止すべく立ち向う人々との攻防を描いた作品。明治末期から昭和73年まで約...
映画

仕事がツライという人は必見!映画『ちょっと今から仕事やめてくる』

がんばり過ぎてツライという人は必見かも!映画『ちょっと今から仕事やめてくる』。思わず原作本も速攻読んでしまったくらい。すごく良かった。キャストもいい感じ。シリアス、コミカル、そして涙。。。いろいろなことを考えるきっかけにもなる素敵な映画。つらくて仕事やめようかと思っている人はもちろん、それ以外の人にもしっかり楽しめると思いますよ。
映画

久しぶりに見たけれど、やはりおもしろくて深い!映画「マトリックス」。しかし、今見たくなったのは、なぜ!?

久しぶりに見たけれど、やはりおもしろくて深い!映画「マトリックス」。しかし、今見たくなったのは、なぜ!?
映画

受験生をもつ親世代には、接し方のヒントにもなるかも。映画「ビリギャル」。

映画「ビリギャル」。受験生には、やる気や元気、そして「やれば伸びる」というパワーをもらえる映画。ですがそれだけじゃない。受験生を持つ親にとっては、受験生や子どもの接し方のヒントをもらえる。。。ストーリー展開もよく、期待以上におもしろいく満足度高い!主役の有村架純さんは、明るくてとてもチャーミング!そしてサンボマスターの歌もいい感じでパワーをもらえますよ。
映画

ベネディクト・カンバーバッチ「イミテーション・ゲーム」。解読不可能といわれたドイツ軍の暗号機「エニグマ」を解読した、天才数学者、アラン・チューリング。

解読不可能といわれたドイツ軍の暗号機「エニグマ」を解読した、天才数学者、アラン・チューリング役のベネディクト・カンバーバッチ主演「イミテーション・ゲーム」。展開のテンポの良さや、ミステリアスなところも楽しく、気がつけば時間を忘れてグイグイに引き込まれました。
映画

「フレンチトースト」は父子のきずなの味かも。映画「クレイマークレイマー」は、やっぱりすてきな映画だった。

「フレンチトースト」は父子のきずなの味。アカデミー賞受賞の映画「クレイマークレイマー」は、やっぱりすてきな映画だった。父親と子どもの絆、映画のフレンチトーストのレシピのリンクも!