小説

読み終えた小説に関する感想などの記事です

小説

まいど先生ふたたび。「海は見えるか」(真山仁)読了。読んでいて、目頭が熱くなってしまった

「海は見えるか」(真山仁)を読了。読んでいて、目頭が熱くなった。「そして、星の輝く夜がくる」の続編。「そして、星の輝く夜がくる」を読んですごく良かったので、今回「海は見えるか」を読んだら、やっぱり良かったです。
小説

「アイ」という言葉の意味を知る、喜多川泰さんの「ソバニイルヨ」。子どもたちに読んでもらいたい!大切にしてほしい言葉がいっぱいだ

喜多川泰さんの「ソバニイルヨ」 今回の本も素晴らしかった。 ぜひとも子どもたちに読んでもらいたいと強烈に思いました。 ※ネタバレなところがありますので、ご注意ください。 ソバニイルヨ ストーリー 勉強が嫌いで、周...
小説

神戸から震災の東北に赴任した応援教師・小野寺徹平(まいど先生)のキャラクターにほれぼれ。真山仁「そして、星の輝く夜がくる」

神戸から震災の東北に赴任した応援教師・小野寺徹平(まいど先生)のキャラクターにほれぼれ。真山仁「そして、星の輝く夜がくる」