エクセルの均等割り付け。右寄せ、左寄せ、中央揃えは簡単。でも均等割り付けは、どうでしょう。

この記事は約3分で読めます。

Pixaline / Pixabay

エクセルのセルの文字列の位置について、右寄せ、左寄せ、中央揃えは簡単。
ボタン一つで、チョチョイのチョイですね。

でも、セル内で文字列を均等に並べる「均等割り付け」はどうでしょう。

力技で、文字や数字の間に空白(スペース)を入れて調整なんてしていませんか?
文字数によっては、うまくバランスが取れなかったりして、イライラしたことはありませんか?
それでも、空白で調整しようと全角スペース、半角スペースを使って、職人技のように格闘していませんか?

そうです、それが過去の私です。

そもそも恥ずかしながら、エクセルに均等割り付けなんていう機能の存在を見過ごしていました。

でも、これからは違います。
そうです、エレガントにセルの中で均等割り付けをバンバン使ってしまいましょう。
スペースで調整していた自分にさようならです。

ということで、エクセルの均等割り付け。

方法は、
1)均等割り付けにしたいセルを選択。
2)選択したセルの上で左クリックし、サブメニューを表示させます。
3)そのメニューの中から、「セルの書式設定」を選択。
4)配置タブを選択し、文字配列の中の横位置をプルダウン。
5)プルダウンメニューの中の均等割り付けを選択

これで、セルの横幅に対しての均等割り付けが出来上がります。

この均等割り付け機能。横位置だけでなく、縦位置に対しても選択できちゃいます。

ちなみにこの均等割り付け。セルの表示形式が「文字列」に対してのみ対応しているようで、数値などでは均等割り付けになりません。
数値は単純に中央揃えになります。

全角の数字ならば、文字列として認識してくれるので均等割り付け機能が有効になります。
もし、「全角の数字を入力しても半角に勝手に変換されてしまう」という場合には、セルの書式設定を変更してみましょう。

ちなみに、セルの表示形式を文字列に変更する方法は、
セルの書式設定 - 表示形式 - 分類 のところで、「文字列」を選びOKボタンで変更できます。

セルの表示形式が「標準」になっていると、全角の数字を入力しても半角になってしまうかもしれません。
全角数字を変換されることなく全角数字として表示させたい場合は、セルの表示形式を 「文字列」にすることで対応できます。

セルの書式設定を文字列にすることで、全角の数字ならば均等割り付けができますが、半角数字では中央揃えになります

そのほか、均等割り付け(インデント)とあるように、左右のインデントの設定もできるので、いろいろ試してみるのも良いかもしれませんね。

セルの幅によって、いい感じに均等割り付けしてくれるので、文字数によって、セルの幅を変更したりして調整すると列が整いますね。