Windows 備忘録

マウスが見えにくい問題は「マウスポインタ―を大きくする」で簡単に解決だ

投稿日:

老眼がきつくなってマウスポインターが見えにくい!

年齢とともに近くのものが見えにくくなる「老眼」。
パソコン画面に対しても、見えにくくストレスがかかることもあるかもしれません。

老眼だかとパソコン操作をあきらめるのは、もったいない!!

そこで、ちょっと設定を変えるだけそんなストレスとはおさらばできるかもしれません。
マウスポインタ―も見えにくくなってきた人には、「マウスポインタ―を大きくする」設定を試してみましょう。

「マウスポインタ―を大きくする」設定

Windows10での設定方法は以下の通りです。

  1. デスクトップ画面のなにもないところで、右クリック。サブメニューを表示させます。
  2. 表示されたサブメニューの中から、「個人用設定」を選びます。
  3. すると設定画面が表示されるので、左側のメニューから「テーマ」を選びます。
  4. 右側が「テーマ」になったら、「マウスカーソル」をクリック。
  5. マウスのプロパティ画面が表示されるので、
  6. 上の「ポインター」タブを選択し、デザインのところので設定を変更します。

マウスのプロパティ ポインターの変更

 

初めは、「Windows標準(システム設定)」になっているかと思いますが、クリックしてプルダウンメニューが出てきますので、そこをいろいろ変えてみて使いやすいものを選択すると、いいかもしれません。

ほかにも、クリックの速度や移動の速度など「マウスのプロパティ」で変更することができますので、試してみるとより使いやすくなるかもしれませんね。

 

 

-Windows, 備忘録
-, , , ,

執筆者:


関連記事

散らかっているWindowsデスクトップ、開いたウィンドウを一気にすべて閉じる方法

  Contents1 散らかして開いているウィンドウをすべて一気に閉じたい!2 開いたウィンドウをすべて最小化させる方法2.1 タスクバーの右端をクリック(マウス操作派に)2.2 Wind …

ExcelでCAFEと入力することができない!勝手に変換されてしまう原因は「オートコレクト」。「Microsoft Office」アプリケーションの便利機能だった。

Pixaline / Pixabay Contents1 CAFEと入力したいのに、なぜか「CAFÉ」になってしまう2 原因は「オートコレクト」機能3 「オートコレクト」機能の解除方法4 活用すれば意 …

「自転車がガタガタするので見て欲しい」というあまりにもザックリした修理依頼。その原因は、チューブだった。

DeniMix / Pixabay スポンサーリンク 乗っている自転車が、ガタガタするので見て欲しいと、息子からの依頼。 「ガタガタするっていうのはどういうこと?」と思ったのですが、「百聞は一見にしか …

何千通あった不要なGmailの整理。メールソフト「Thunderbird(サンダーバード)」でやったら楽ちんだった

Contents1 大量のメールを整理しようと思ったきっかけ2 無謀にもスマホで何千通のメールを整理しようと試みる。3 次に試したのが、パソコンでGmailのWebメーラーで整理4 そこで、救世主!メ …

耳の遠い人には、どんな話し方がイイのだろう。。。

先日、耳の遠い高齢の方と会話する機会がありました。 その方は、補聴器も使っているのですが、普段はあまり補聴器をしていないようでした。 耳は遠いけれど、補聴器をするほどでもないという感じです。 その方は …

スポンサーリンク