気付きの力学

二人の男子の子どもを持つ団塊ジュニア(男性)の日常から生まれる気付きをつれずれに。。。

モノ

人生に必要なことは、もしかすると「ロシアンぬーれっと」で。。。頭から水をかぶることで人生が変わっちゃうかも。

投稿日:2018年4月8日 更新日:

Bru-nO / Pixabay

スポンサーリンク

突然ですが、「ロシアンぬーれっと」ってご存じですか?

タカラトミーから発売されている、危機一髪シリーズ第一弾の「ロシアンぬーれっと
危機一発シリーズのパーティートイで、ヘルメットの上には水がセットされるケースがあり、そのケースに8本の赤い棒が刺さっています。8本中の1本のハズレ棒を抜いたとき、ケースから水が出てきてずぶ濡れになるという、まさに体をはった危機一髪シリーズなんです。

はじめ見たときは、ちょっと過激なパーティートイだと思っていました。
がしかし、実は、「ロシアンぬーれっと」って人生変えちゃうかも。。。だったんです。

理由は、連続ドラマシリーズ「サラリーマン山田敦人 ~濡れたその先へ~」にあります。

働くとは何か?生きるとは何か?本当の幸せとは何なのか?
運命に翻弄されながら生きる人間を描いた、
企業ドラマの本流を往く作品。

連続ドラマは、全11話です。
→ 「サラリーマン山田敦人 ~濡れたその先へ~

ドラマに出てくるのは、「ロシアンぬーれっと」をかぶった人たち。
設定も、上司や取引先からの圧力。冷え切った家庭など、妙にリアル。

生活の中、ヘマをしたら棒を抜かれる。。。
これって、ビジネスマンの日々の生活も同様のシーンてあるかもな、と。
(もちろん、リアルの世界には、かぶっている人もいなければ棒も抜かれることもありませんが)

ドラマの第一話では、主人公が上司に呼び出され、提出した資料の不備を指摘されます。
その際に、棒を一本抜かれる!! でも、どうにか濡れずに済みますが。。。

【第1話】サラリーマン山田敦人 ~濡れたその先へ~ 「パーティートイ」

こんな感じの危機一髪のシーンって日常でもいっぱいあるある!って思ったんですよ。
同様に「抜かれる!」と思える時も。

そんなこんなで、

「抜かれ方って、言ってみればその人の「生き方」みたいなもんじゃないですか」
っていう、主役の山田敦人役を演じた本折最強さとしさんの言葉になるんですね。

こう考えていくと、「ロシアンぬーれっと」って生き方、人生って感じがしませんか。
単なるパーティートイじゃないかもしれません。恐るべし!ではないでしょうか。。。なんやって♪

◆ ◆

ということで、「ロシアンぬーれっと」は生き方だ!
というところまで行ってしまいましたが、
いずれにしても危機一髪を体感できる、すばらしいパーティートイ
濡れた時のことを想定しながら、みんなでワイワイやるのが大正解image/_emoji_2008-02-27_226526.gif

ワイワイやりながら、シュールにずぶ濡れになる。。。

なかなか「水を頭からかぶる」という経験は味わえないので、
ドラマの主人公のように、一度濡れてみると、もしかすると本当に人生が変わるかもしれませんねimage/_emoji_2012-02-27_657738.gif
(あくまでもイメージです)image/_emoji_2007-06-24_122996.gif

価格も手頃なので、みんなで揃えてかぶると
一段と緊張して盛り上がり、危機一髪を体験できそうですね♪

危機一発シリーズ ロシアン ぬ~れっと
by カエレバ


-モノ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

フジテレビのドラマといえば『月9』。FODの「月9ドラマ!セレクション」はやっぱりスゴイ。これだけでもプレミアム会員になる価値あるかもと、ドラマのタイトルを見るだけでもそう思う。。。

Papafox / Pixabay フジテレビの公式動画見放題サイト【FOD】の魅力にハマってしまっている私。 チェックすればするほどです。 → フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 例 …

振り込め詐欺対策に、電話機自体の交換が手っ取り早いかも。埼玉県のホームページでも紹介されていた振り込め詐欺対策機能付き電話機!

geralt / Pixabay 変な電話がかかってから、電話が鳴ると憂うつになってしまった母。 「また、あの電話かも」なんて考えると電話が鳴ると気が重くなってしまうという。 幸い、詐欺にあわなかった …

「ピクセル」を観てから、レトロなゲームが気になる! 今度はパックマンだ!

SourceAndPixel / Pixabay スポンサーリンク   映画「ピクセル」を見てからすっかりレトロゲームを懐かしんで楽しんいる私。 ギャラガ、アルカノイドときて、今度はパックマ …

がんばれ受験生!「赤本ノート」は文系センター試験利用者には、とっても便利かも! 問題を解きっぱなしにしない仕組みと、解くことの積み重ねが成長を感じられるかもしれない。。。

27707 / Pixabay 久しぶりに大きな本屋さんに行った。 その本屋さんは、文房具も充実していて、見ているだけでもワクワクしてくる。 書店の一角にあった、「参考書コーナー」。 相変わらず「赤本 …

名作も読み慣れていないと抵抗があるなー。。。そんな時は「まんがで読破」シリーズ。夏目漱石の作品だけでも6作品あり!

Free-Photos / Pixabay Contents1 「子どもには本が好きな人になって欲しい」2 名作を読んでみようと思うのですが3 手っ取り早く、というか予習的に知識を入れるなら4 メジャ …