どのセキュリティソフトを導入すればいいのか問題。メンテナンスを可能な限り少なくするには、セキュリティソフトも更新料なしのものがいいかも

この記事は約7分で読めます。


自分が管理していないパソコンの設定するときに、気になるのは定期的なメンテナンス。

自分のパソコンならば、日常的にメンテナンスなど可能だが、人のパソコンとなるとそうはいかない。
ましてや、パソコンにあまり詳しくない人のパソコンの場合は特にそうだ。

息子にパソコンを新しく購入したときの話。

初期設定を一緒に行い、一通り使えるようにして一段落。
そして、気になるのがセキュリティ。

そう、「どのセキュリティソフトを導入すればいいのか問題」です。

セキュリティソフトについての比較サイトもいろいろあるのですが、調べれば調べるほど「どれがいいのか」迷いに迷ってしまいました。
まさに、「情報が多すぎると決めることができない」という状態。

そこで、とりあえず「人気のソフトが良いソフト」という発想でAmazonで売れているセキュリティソフトをチェックしてみました。

ランキングなかには、複数台複数年のものが多く、値段も比較してみると同じような感じ。
やはり、「単純に値段が高い方がセキュリティがしっかりしているのかな」なんて思ってしまいます。

個人的には、
セキュリティは、「無料よりも有料。入っていれば安心というレベル」ということで考えると、保険みたいな感覚がある。
個人ユースで「とりあえず、入れとけば安心」レベルならば、そこそこでも大丈夫かなと。

となると、

性能の比較はもちろんだが、「重視するのはやっぱりコストパフォーマンス」。

そこで浮上してきたのが、ソースネクストの「ZERO」シリーズ。

更新料ゼロというのがありがたい。
(一度インストールした端末で無期限で使える)

また、更新料がないということは、
その分の作業がなくなるので、メンテナンスも改めて考えなくてもいい!
ということだ(もちろん、ソフトのアップデートなどは行う必要があるけれど)

で、その「ゼロ」シリース。「ZERO ウイルスセキュリティ」と「ZERO スーパーセキュリティ」の2種類。

2つの違いは(公式ページより)
ZERO ウイルスセキュリティ は、少しでも安く抑えたい人に
ZERO スーパーセキュリティ は、買い物やSNSなどにも安心。パスワード管理、盗難対策なども。
とある。

また、定価ベースでは、
ZERO ウイルスセキュリティ(1台) 1980円  / (5台) 4980円
ZERO スーパーセキュリティ(1台) 3980円  / (5台) 7980円

と、価格もいい感じです。

そして、どちらのZEROにするかということですが、
価格の差でちょっと迷いましたが、今回チョイスしたのは、ZERO スーパーセキュリティ。

セキュリティだけではなく、メンテナンスなどのユーティリティも含まれていたことも選んだ理由でした。

ユーティリティは、
 パソコンの不要なファイルを検出し削除ができる「クイック最適化ツール」、
 パソコンの起動時間を高速化できる「スタートアップ最適化ツール」
 ディスク上の大きなファイルをクリーンアップできる「ディスク・クリーンアップ」
 パソコン盗難時に、データを保護する「盗難対策」
の4種類。

メンテナンスのユーティリティは無料のソフトもありますが、
(個人的には)なんとなく安心感が違うようにも思えます。

ということで、選んだ「ZERO スーパーセキュリティ」
インストールもスムーズに完了し、セキュリティのことはこれで一段落となりました。

ちなみに、このZEROシリーズ。
対応は、Windowsをはじめ、Andoroid や Mac にも対応しています。
同じソフトで対応できるので、複数台のものを購入するのもいいかもしれませんね。