備忘録 雑記

年賀状の準備するタイミングは、写真の整理するタイミングなのかもしれない

投稿日:2019年11月20日 更新日:

 

今年は早めに年賀状の準備

毎年、年末の押し迫ったころにやっと年賀状の準備に取り掛かっている。

2,3日で集中して準備する年賀状。

写真選びや、デザイン選び。
コメントもそこそこで、年が変わる前にどうにかポストに投稿。。。なんていう感じ。

この年賀状の準備というものも、結構面等な作業であったりもする。毎年のことなのだが。。
しかし、今年はちょっと前向きにとらえてみようかと思っている、今。

年賀状の準備で大変なのが、写真選びとデザイン選び。
この1年を振り返って、ベストな写真を選び出すのだが、これが結構大変な作業。

片付けをしていると、懐かしいものについ手が止まってしまうように。写真選びも脱線したりしてなかなか決められない。
でもその作業が、楽しかったりもする。
そう、写真の整理は時間がかかるけれど、楽しい作業なのだ。

ということで、年賀状での写真選びに戻ると、なかなか決められないことが多くある。
何枚も乗せるわけにもいかないし。。。っていう感じ。

そこでだ。。。

年賀状の準備のタイミングは、写真整理のタイミング

年賀状の写真を選ぶついでに、写真の整理をして、印刷しておきたいものを印刷しておけばイイカモ。
それに合わせて、データのバックアップもしておけば、イイカモ、いいかも。

という展開になるのだ。

なかなかの無精者というか、めんどくさがりなので、写真の整理はまめにできない。
ならば、年賀状準備のタイミングは、写真整理のタイミングにピッタリかもと。

で、写真の整理ですが、やっぱりデジカメプリントが一番かなと。
デジカメのデータでバックアップはしたとしても、
写真として印刷してあるのと、データとしてあるのとでは、見るときの気軽さが違いますね。

もちろん、スマホにデータを入れておけばいつでも見られるかもしれませんが、
写真のアルバムにしておくのも、アナログ的でいい感じだと思っています。

家族写真なら、なおさらかも知れませんね♪

 

デジカメプリントなら画質を考えるとネット印刷

自宅のプリンターでも印刷はできますが、保存用の写真はプロにおまかせしたい!
ということで、ネットでのデジカメプリント。

調べてみるといろいろありました。
ネットで注文ができて、自宅に届く。

自宅に届くということは、当然送料がかかりますが、注文枚数によって0円になるところもあります。

せっかく印刷するのならば、家のプリンターではなく、
写真画質で保存しておきたいもの。

写真印刷といえば、やはり富士フィルム。

ということで、ネットプリントで印刷。
やはり自宅での印刷とは違い、高画質。

送料も、メール便なら150円。60枚以上の注文ならば送料が0円。




ネットでデジカメプリントをオンライン注文!「フジプリ」

年賀状の写真選びのとき、一緒に印刷しておきたい写真も整理すれば、1年の振り返り、整理もできますね。

例年、年賀状が引受開始されるのは12月15日

例年、年賀状が引受開始されるのは12月15日。12月25日までに投函した年賀状は元日に配達されるようですが、エリアにより異なるかも知れません。

いずれにしても、早めの準備が正解。今年は早めに準備始めようかな。。。

-備忘録, 雑記
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

西遊記の悟空といえば堺正章! それならゴダイゴの「モンキーマジック」もいいよね

ilili (CC0), Pixabay Contents1 昔テレビで放送された西遊記といえば。。。2 テレビ放送はいつごろ?3 出演は?4 オープニング・エンディング曲は?4.1 パート14.2 …

自動車の「燃料残量警告灯」(燃料ランプ)が点灯してから、どのくらい走るのか。目安を知っておいても損はない。

なにもやましいことをしていなくても、自分の車の後ろにパトカーがついてきたりするとドキドキするのと同じように、自動車の運転中に「燃料ランプ(燃料警告灯)」が点灯するとそれだけでドキドキ。燃費がよくなるの …

ネット銀行の口座開設。口座開設方法はどこが一番手続きが簡単?未成年の口座開設も気になったので調べてみた。

子ども用にネット銀行の口座を開設しようと思い、ネット銀行口座開設手続きを5銀行について調べてみました。。 ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、GMOあおぞら銀行、ジャパンネット銀行 調べてみる …

パソコンから印刷。プリンターから出てきたのは白紙だったので、原因を調べてみることにした。

Contents1 「印刷を実行しても、プリンターから白紙しか出てこない!」という家族からのヘルプ。1.1 疑い(1)パソコンの操作が間違っているのではないか?1.2 疑い(2)プリンターのインク?1 …

日本のシルバー世代のスナイパー(ゲーマー)といえば。。。

プロのゲーマーではないですが、 日本のシルバー世代のゲーマーといえば、 鈴木史朗さん ですね。 TBS 「さんまのスーパーからくりTV」の人気コーナー「ご長寿早押しクイズ」の名司会としてあまりにも有名 …