「Nexus7がUSBコネクタから充電できない!」ので解決方法を調べてみた。本体を分解してコネクタ交換という方法もあるけれど。。。

johnyksslr / Pixabay

スポンサーリンク

うちの Nexus7 の充電は、ケーブルで行っていましたが。。。
ケーブルの接続部分がちゃんと接続されてないのか、接触不良なのか、充電ができないときが多くなってきました。
ケーブルの指し方によって充電もできるので、その位置を調整するのが一苦労。。。

最近は、充電をさせるのは至難の技となってしまいました。

そこで、グーグルさんに聞いてみることにしました。
調べてみると、みんな困っているようで、いろいろヒット。

で、まずヒットした解決方法は
Nexus7の本体を開封し、USBコネクタを交換する
というもの。

調べてみると、USBコネクタの部品をアマゾンで売ってたりします。
しかも、ちょっとした道具とセットだとしても大変良心的なお値段

Nexus7(2012モデル専用) マイクロUSB 充電コネクタ(ソケット・プラグ)イヤフォンジャック基板&分解ツールセット

しかし、この部品。自力でNexus7本体を開封しなければならないという関門がありますが、
工作好きの自分は、ちょっとワクワク。分解ツールセットのものでいいかなと気分はノリノリでしたが。。。

でもちょっと待てよ。うちのNexus7は2012モデル?それとも2013モデル?
このツールセットはどうやら、2012年モデルで、2013年モデルには対応していないとのこと。

そこで疑問。うちのNexus7はどっちなの?

さらに調べてみると、簡単な見分け方法が分かりました。
それはずばり!背面カメラの有無
背面カメラがあるのが2013、無しが2012だとわかり、うちのは2013年モデル。

NEXUS7-1B021A Nexus 7 Wi-Fiモデル 16GB 2012(Android)

中古価格
¥7,000から
(2017/1/8 00:05時点)

ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 16G / BT4 ) ME571-16G

中古価格
¥13,600から
(2017/1/8 00:00時点)

ガーン

セットのパーツは、2012モデル用で、2013モデルには対応していないのです。
コネクタのみは、両モデル共通なので使えるのですが、
半田ごてや何やら、ちょっと大変そうなイメージが。。。

どうしようかな~と悩んでいるときに見つけた、「ワイヤレス無線充電器」
ケーブルを使わないで充電ができるのなら、それでも一応、解決になるのかな
と思い、商品を調べることにしました。

無線充電器は、高価というイメージがあったのですが意外と手頃なものもあるのですね。
ということで、見つけたのが

July Qi(チー)対応 ワイヤレス無線充電器(USB供給) (ブラック)

新品価格
¥990から
(2017/1/6 23:09時点)


送料込みでこの値段はコストパフォーマンス高い

Nexus7本体はもちろん、カバーを外さなくても乗せるだけで充電ができているようです。
(カバーにもよるかもしれませんが)

なのでとりあえず。。。
「充電できてない!」なんていうストレスから解消されて、モヤモヤした気持ちが晴れました
みなさんも、同じような現象にモヤモヤしていたら、ちょっと試してみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280レクタングル(大)