Windows 雑記

同じCoreでも世代の違いで性能が違う。パソコン選びのときはCPUの世代もチェックしたほうが良さそうだ。

投稿日:2022年1月11日 更新日:

パソコンを購入する際に、まずチェックするのは「CPU」

パソコンの処理スピードに大きく関係している、パソコンの頭脳であるCPU。
パソコンの性能は、このCPUの処理スピードがとても重要になってきますね。

ということで、CPUをチェックするのだけれど、知っている知識といえば、
とりあえず、i3 より、 i5 より i7 のほうが性能が良さそうだというくらい。

中古のパソコンとかをチェックするときも、このCPUの数字だけをざっくり確認しているくらいでした。

が、しかし!!単純に、それだけの比較ではダメみたいです。

世代(発売年)のチェックも重要

例えば、同じ i3 でも、世代(発売年)が違うと性能も違うというじゃありませんか。
私は(恥ずかしいながら)、i3ならばどれも同じチップが搭載されていると思っていました。
だから、「この中古のパソコンは、i7が搭載されていて安いじゃん!」なんて単純に思い込んでいたのです。

なんでも同じではないのですね。

昔は、インテル入っている!っていう言葉も流行りましたが、
今の時代のCPUはさっぱり疎くなってしまいました。

調べてみると、この i3 シリーズは、2010年から生産されていて、現在8世代あるようです。
それぞれの世代の見分け方も型番からすぐにわかるようですので、比較する際はチェックするといいかもしれませんね。
(基本的に型番の数字が世代に対応しているようです)

新品のパソコンを購入する場合は、最新のCPUである場合がほとんどかとも思いますが、
中古の格安PCを検討する際には、こういうところもチェックしたほうが良いのかもしれませんね。
「i7 搭載でこの値段は安い!!」なんて安易に考えないで、ちゃんと世代もチェックしたほうが良いですね。

ちなみに、i3 i5 i7  ですが、
世代とかの違いが絡んでくると、とたんに厄介になってきますが。
同世代で比較すると、スピードは 数字が大きいほうが早いのは間違いないようです。

パソコンの性能は、CPU性能だけじゃない

もちろん、パソコンの性能は、CPUだけではダメで
ハードディスクが、フツーのHDDよりも SSDの方が、読み書きが早いとか、
メモリーがどれだけ多く搭載されているかなども、パソコン自体の性能に影響してくるので、選ぶときは総合的な判断が必要とは思いますが。。。

パソコンの広告には、CPUでは、とくに世代まで表示されていないものもあったりします。
そこは、ちゃんと世代もチェックして、相場を比較することで、賢いパソコン選びができそうですね。

-Windows, 雑記
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

windowsロゴキーを使った便利なショートカットは覚えておいて損はないと思う

Contents1 すぐに試せて覚えておくと何かと便利!Windowsロゴキーを使ったショートカット1.1 デスクトップ関連1.2 アプリを開く1.3 タスクバーにあるアプリを開始する2 ほかにも便利 …

散らかっているWindowsデスクトップ、開いたウィンドウを一気にすべて閉じる方法

  Contents1 散らかして開いているウィンドウをすべて一気に閉じたい!2 開いたウィンドウをすべて最小化させる方法2.1 タスクバーの右端をクリック(マウス操作派に)2.2 Wind …

「デスクトップから「コンピューター」のアイコンが消えている!?」ときの簡単な解決方法

Contents1 あれ、デスクトップから「コンピューター」のアイコンが消えている!2 デスクトップにPC(コンピューター)アイコンを表示させる方法3 「デスクトップアイコンの設定」画面では、PC(コ …

日本のシルバー世代のスナイパー(ゲーマー)といえば。。。

Contents1 日本のシルバー世代のゲーマーといえば2 バイオハザード2.1 Wii2.2 PS42.3 Switch 日本のシルバー世代のゲーマーといえば 鈴木史朗さん!ですね。 TBS 「さん …

ファイルを開こうとしたら、「ファイルが見当たりません。新規作成しますか?」ってそりゃないだろTerapad

  Contents1 どうしたんだ!Terapad テキストファイルが開けない!?2 解決に向けて2.1 まずは、定番のPCの再起動2.2 Terapad(ソフト)のバージョン?2.3 開 …

スポンサーリンク