歴史ある日本の伝統的な卒業ソング「仰げば尊し」。

スポンサーリンク

卒業のときに歌われる、仰げば尊し。
自分が卒業するときには、あまり感動もなかったのだが、
自分の子どもが卒業するときに流れると、やはりちょっと違う。
いまさらながら、ぐっとくるものがあるものですね。

仰げば尊し - Wikipedia

歌詞は3番までありますが、今は、1番、3番だけを歌い、2番は歌わないこともあるということを知り驚きました。
また、この歌が問題視されているということも。。。

『仰げば尊し』を問題視するのはな何故?
『君が代』が条例化されてしまったために、今度は『仰げば尊し』を問題だと言い始めている人間が居るそうですが、何故、問題だと思われているのでしょうか。問題視している人間の言っていることは、どれもこれも... - 倫理・人権 締切済 | 教えて!goo

いろいろな意見があるのには、本当に驚きです。
最近、戦国モノの映画などを見ていたせいか、2番の「身を立て、名を挙げ」というところにぐっときていたのでなおさらです。

◆ ◆

そして、今は卒業式で歌わなくなっているという話も。

「仰げば尊し」は歌わない “卒業ソング”今どきの人気番付|日刊ゲンダイDIGITAL
 卒業シーズン真っただ中で、はかま姿の女性が目につく。卒業式で思い浮かべるのが、「仰げば尊し」などの卒業ソングだろ...

時代の流れということなのかもしれませんが、「大切なものは受け継いでもいいのでは」と個人的には思ってしまうのは、昭和生まれだからかな。

◆ ◆

ちなみに、何故に2番が省略されるようになったのかというと、

“身を立て名をあげ”と立身出世を称える言葉が入っています。これも時代に合っていないということでしょうか
 →「「仰げば尊し」は歌わない “卒業ソング”今どきの人気番付」より

ということのようです。

立身出世(りっしんしゅっせ)とは - コトバンク
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 立身出世の用語解説 - 社会移動には水平的移動と垂直的移動があるが,立身出世は後者のうちの上昇過程をさす。立身出世は,封建社会や村落社会といった身分社会においては,身分秩序を破壊するものとして否認された。社会分化の進んだ流動的な近代社会においては,...

なんて、「仰げば尊し」の歌詞を見ながら思った次第です。
いよいよ平成も終わりに近づき、まずます昭和の時代が遠く感じられてしまう、今日このごろです。

スポンサーリンク