気付きの力学

二人の男子の子どもを持つ団塊ジュニア(男性)の日常から生まれる気付きをつれずれに。。。

モノ 備忘録

これでストレスフリー!ゆで卵の殻を気持ちよくむくための知恵と便利グッズ

投稿日:2018年11月8日 更新日:

congerdesign / Pixabay

ゆで卵の殻が上手にむけないストレス

私は、ゆで卵が好きだ。そして家族も同じだ。
といっても、板東英二さんや、トップアスリートほどでは、もちろんない。
ということで、ゆで卵の話。

日常において小さくて本当に些細なことだけれど、ストレスになることがあります。
例えば「ゆで卵の殻が上手にむけないとき」。

殻と一緒に白身の部分までむけてしまい、卵の表面が「ツルッ」とならないとき。
こんな小さなことでも、なんともやるせないため息とともにちょっとイラッとしたり。。。
家族揃って卵の殻むきをしていると、なんだか気持ちも。。。ね。

ま、その逆もしかりで、
「ツルッ」って上手にむけたり、カリメロがかぶっている殻の帽子のように
大きくむけたりすると、もうそれだけで上機嫌♪ 実に単純だったりもします。

単純だなと思ってしまうのですが、これって意外と重要。
そして、かっこいいパパを目指すなら、こんなことで感情を乱してはならな。断じてならない。

ゆで卵の殻を上手にむいてストレスフリー♪

こんなことで「イライラ」している自分から進化じゃ!と思い、
調べてみると、多くのサイトがヒット。みんな困っているんだなぁー、なんて変に共感。

ということで、肝心の対処方法はというと、

「ゆでる前に、卵の先(尖った方ではなくまわるい方)に画びょうなどのピンで穴を空けるとよい」(ピンで穴をあけなくても、スプーンの裏側で軽くたたきヒビを入れるのでも良いみたいです)

ということみたいですね。

NHKの番組で紹介されていたそうで、ゆで卵を調べていたら「ガッテン流」なるキーワードが多数出てきました。 → 「ゆで卵 ガッテン流

問題に対して解決策が見つかると、いままでは、嫌だなぁ~なんて思っていたことが逆に、
やってみたい、やりたい!
的なな気持ちにまでなってしまうから、不思議です。

ぜひ、今度試してみたいと思います♪

卵に穴をあける便利グッズも多数あり

調べている途中で、便利なグッズも多数発見!

卵の穴をあけるグッズが便利そうですね~。

値段も手頃なのでキッチンに1つあるととっても便利かもね。

ちょっとしたことで、ストレスを感じなくなるのならば、家に一個あってもイイカナーなんて思いました。

気になる人は、チェックしてみたらいかが・・・♪

-モノ, 備忘録
-, , ,

執筆者:

関連記事

廊下の白熱電球が切れたので交換。迷ったけれどLED電球にはしなかった。この判断は正しかったのか?

Devanath / Pixabay 廊下の電球が切れた。使っていたものは、白熱電球(40W)。 買い換えるべく、お店に行ってみるといろいろ種類があるのに改めて驚かされました。 LED電球が売り場の大 …

エクセル オートフィル機能って本当に便利だ。カウントダウンも奇数の並びも簡単♪

Pixaline / Pixabay 表計算ソフト、Excel(エクセル)のお話。 オートフィル機能として、セルを一つ選択して、「上にドラッグする(マウスのボタンを押したまま動かす)とカウントダウン」 …

スマホ入力は、フリック入力が早いらしい。。。ということで、いまさらながらフリック入力に挑戦しようと思う。。。

nvtrlab / Pixabay スマホの入力といえば、キーボード入力(フルキー)での入力をしていた私。 しかも、両手使い。 これが一番はやいと思っていたのですが、どうやらフリック入力が早いらしいと …

スマホ入力のイライラ解消!スマホ用のキーボードとしてNintendoキーボードもありだ!!

FirmBee / Pixabay スポンサーリンク Contents1 スマホの入力がどうも苦手、気になる「スマホ用キーボード」2 スマホ用キーボードとして「Nintendoキーボード」という選択3 …

「決定回避の法則」と「現状維持の法則」を買い物で実感。息子との会話のなかで。。。

ijmaki / Pixabay 先日、息子とランニングシューズを買いに行きました。 1店目では、「お店のなかではこれかな」というものはあったようですが、本人はいまいち納得いってない感じ。 それならば …