新しいパソコンへのデータ移行。メールソフトはサンダーバード(Thunderbird)がいいとあらためて実感

Tumisu / Pixabay

スポンサーリンク

新しいパソコンには、ウキウキするのですが、

設定を実際行うとなると面倒なことも多く、ちょっとだけ。。。

業務で使っているパソコンを新しくするというので、データの移行作業を行いました。

書類ファイルなどは、ファイルのコピーでどうにでもなるので、思ったほどストレスではないと思っていたら、ファイル(データを含む)が整理されていないのか、かなりの量で、とても時間がかかってしまった。思わぬところで、ストレスを感じてしまった。

といっても、単純にコピーできるファイルは、そんなに問題じゃあない。
大量のデータだとしても、時間をかければコピーができるので。。。

面倒だなと思ったメールデータの引っ越し作業が。。。

新しいパソコンに、メールのアカウントの設定をするだけでもちょっと面倒だなと思っていました。

メールデータを旧パソコンからエキスポートして、新パソコンにインポート。
メールアドレスも同様に行ったり、メールアカウントの設定したり。。。
ズボラな私は、メールのちゃんと整理されていないので、データ量も結構あるし。。。

考えただけで、ちょっと滅入っていました。。。

作業は、
旧パソコンのサンダーバードから、新パソコンのサンダーバードへの引っ越し
です。

調べてみると、サンダーバード同士のデータ引っ越しはとっても簡単

Thunderbird は、プロファイルフォルダーと呼ばれるプログラムファイルとは別の場所にデータを格納します。データを移動するには、プロファイルフォルダーを移動先のコンピューターの適切な場所にコピーしてください。
※「Thunderbird のデータを新しいコンピューターに移動する」より

ということは、フォルダーのコピーだけで、引っ越しが完了するってこと!?
設定のことを考えて気分が下がっていた私ですが、一気に目の前に光が見えてきました。

その方法は、「Thunderbird のデータを新しいコンピューターに移動する」に詳しく掲載されています。※「サンダーバート メール移行」で検索すると、他にもいろいろなページがヒットするので参考になりますよ。

作業は、ざっくり記すと
1)旧パソコンのプロファイルフォルダーをコピー
2)新しいパソコンに、旧パソコンからコピーしたプロファイルフォルダーをペースト。
3)コピーしたプロファイルフォルダーの名前を、新しいパソコンにあるプロファイルフォルダー名に変更する。
という感じです。

そうすれば、あら不思議!
旧パソコンの状態が、メールのデータをはじめアカウントの設定などもすべて新しいパソコンに移行できちゃうんです!

メールデータをインポートしたり、アカウントの設定などまったく不要。これにはとても助かりました。

そんなわけで、

サンダーバード同士のメールデータの引っ越しは、とっても楽ちん。

メールソフトはサンダーバードがいいかもいいかも!

これからも「末永くお付き合いよろしくおねがいします」という感じです♪

スポンサーリンク