久しぶりに見たけれど、やはりおもしろくて深い!映画「マトリックス」。しかし、今見たくなったのは、なぜ!?

designwebjae / Pixabay

ふとした時に『映画のシーン』が浮かび上がる時があります。
何気ない普段の生活の中で、あるシーンが頭に浮かぶ時。
その映画のタイトルが分かれば、スッキリするのですが、
なかなかわからず、モヤモヤすることも。。。

そのモヤモヤから抜け出し、タイトルがハッキリわかったときは、
もう、その映画が見たくて見たくて。。。

そんな感じで、急にまた見たくなった映画がなんと「マトリックス」
マトリックス
マトリックス リローデッド
マトリックス レボリューションズ
の3部作です。

調べてみるとそれぞれ
マトリックス (1999年9月11日公開) 136分
マトリックス リローデッド (2003年6月7日公開)  138分
マトリックス レボリューションズ (2003年11月5日公開) 129分
3部作合計、6時間43分の大作です。

一気に見るには、気合が入りますね。

マトリックスシリーズ(4枚組)<初回限定生産> [DVD]


マトリックスシリーズ(4枚組)<初回限定生産> [DVD]

【Amazon.co.jp限定】マトリックス スペシャル・バリューパック (4枚組) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】マトリックス スペシャル・バリューパック (4枚組) [Blu-ray]

一気に見たいという衝動を抑えて、とりあえず順番に久しぶりに見ました。

1999年の映画ですので、古さを感じるかとも思ったのですが、
今見ても、アクションシーンは迫力満点。
トリニティーが、両手を広げて空中で止まるシーンなんて
やはり懐かしく、「これこれ!」なんて。。。

ネオ、トリニティー、モーフィアスの3人の姿に
そして、逃走中を連想させる、エージェント・スミス。
どれをとって迫力があり、映像に引き込まれてしまいました。

今の最新の映像技術に比べると見劣りするのかもしれませんが、
懐かしさもあり、あの時代のあの雰囲気、そしてあの興奮が蘇ってワクワ♪

すでに見た人はもちろん、まだちゃんと見ていないという人、
久しぶりに、見てみるのはいかがでしょうか。

手軽に見るのならば、アマゾンでレンタルもありだね(レンタルHD(高画質)199円)
マトリックス (字幕版)
マトリックス リローデッド (字幕版)
マトリックス レボリューションズ (字幕版)

スポンサーリンク

アクションシーンで流れる音楽もシーンを盛り上げるのにとっても効果的に使われていますね。
ということで、映画を思いっきり楽しむのなら、やっぱり音も重要。

そこで、

一人で見る時は、ぜひヘッドホン着用で、少しボリュームをちょっと大きめ。
世界に入り込めて、より楽しめるようです(実感)。

ちなみに、私が使っているヘッドホンは、以前マツコさんの番組で紹介されていた

audio-technica STREET MONITORING 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラックグリーン ATH-S100 BGR

audio-technica STREET MONITORING 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラックグリーン ATH-S100 BGR

コスパ最高で、いい感じです。
普段は、イヤホンしか使っていない私ですが、映画にはヘッドホンがいいかもしれませんね。

なんか、自分にとって「マトリクス」は、日テレの「カリオストロの城」みたいな感じです。
何度見ても飽きないし、またしばらくたつと、見たくなる作品です。

◆◆◆ ちょっと独り言 ◆◆◆

という感じで、しばらくたつとまた見たくなる映画「マトリックス」。
これって、、なにかに引き寄せられているからなのか。

見たくなるのには、理由がある!?すべてプログラムされている!?

今回見て感じたのは、
自分は、赤い薬を選んでいるのだろうか?」ということ。

赤い薬と青い薬。。。

モーフィアス「ここに2つの薬がある。赤い薬は真実を知る薬だ。青い薬を飲むとすべてを忘れ、もとの世界に戻る。さぁネオ、どっちを選ぶのかね。 赤い薬か、青い薬か…」

いつもと同じ、プログラムされた世界で生きている、生かされているのかどうか。赤い薬を選んで、違う世界に踏み出しているだろうか。

世の中は、こういうものだという感じに陥っているような感じを、そういう常識を疑って、ワクワクする未来を見ているかどうか。

そのことを考えさせるために、気づかせるために、そして現状を打破するために、久々に見たくなったのか!?

考えていると、完全にプログラミングされている風に思えてきます。
自分に問いかけるために、久々に見たくなったのかもしれないし。。。
なんて思うと、ちょっとドキドキして、ワクワク。

ほかにもたくさん、
マトリックスの中では、登場人物がいろいろな言葉を投げかけています。
今度見たくなったときには、どんなセリフが胸にささるのかな。

また見たくなったときに、気付きをもらえそうな感じです。

エージェント・スミスもかっこいい。セラフもかっこいい。モーフィアスも。

ネオ(トーマス・A・アンダーソン) キアヌ・リーブス
モーフィアス ローレンス・フィッシュバーン
トリニティー キャリー=アン・モス
エージェント・スミス ヒューゴ・ウィーヴィング

スポンサーリンク