備忘録 本(BOOK) 絵本

絵本「たまごのあかちゃん」(福音館書店)は、読み聞かせの思い出。子どもと一緒に楽しんだお気に入りの絵本。

投稿日:2018年8月23日 更新日:

2081671 / Pixabay

先日、手塚治虫文化賞を受賞した矢部太郎さんのお父さん(やべみつのり)は、絵本作家だそうですね。 → やべみつのりさんの作品(絵本)

だから、絵が上手なんだなと思いながら、ふと。。。

子どもがお気に入りの絵本ってなんだったのだろう

と急に気になりだした私。
そんなことで、ちょっと思い出してみました。

子どもと一緒に楽しんだ絵本といえば、いろいろあったと思うのですが、真っ先に思い出したのが「たまごの赤ちゃん

といっても、そのタイトルを思い出すまで、時間がかかりましたが。。。(汗)


【100円クーポン配布中!】たまごのあかちゃん/神沢利子/柳生弦一郎

たまごの赤ちゃん

単行本: 24ページ
出版社: 福音館書店 (1993/2/10)
発売日: 1993/2/10
内容紹介
「たまごのなかでかくれんぼしているあかちゃんはだあれ?でておいでよ」と呼びかけると、卵の中から次々と赤ちゃんが出てきます。リズミカルな文と、ユーモラスな絵が楽しめます。

表紙を見ていると、懐かしさがこみ上げてきます。

「たまごの中にかくれているあかちゃんはだあれ?」

わくわくしながらページをめくって、一緒に楽しみました。
子どもたちに聞いたら、はたして覚えているのだろうか。。。とも思いますが、私とっては、楽しい思い出です。

この「たまごの赤ちゃん」は、評価も高いらしく、読み聞かせの定番本みたいですね。
レビューなどを見ると、対象年齢は1歳から3歳くらいまでくらいが多いようです(もちろん、それ以上の年齢でも楽しめると思いますが)。

いずれにしても、「絵本を何にしようかな」と迷っている人はチェックしてみてはいかが♪

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

お気に入りの絵本を見つけると、その作者や絵を書いた人の他の作品(絵本)も気になりますね。

「作: 神沢利子」 の 本 → 「作: 神沢利子」の作品

「絵: 柳生弦一郎」 の本 → 「絵: 柳生弦一郎」の作品




-備忘録, 本(BOOK), 絵本
-, , ,

執筆者:

関連記事

覚えておいても損はない!windows と mac の入力モードの切り替え方法

Contents1 意外と忘れがちで、ローマ字、かな文字の入力モード切り替え方法。2 Windows の場合3 Mac の場合4 まとめ 意外と忘れがちで、ローマ字、かな文字の入力モード切り替え方法。 …

マウスが見えにくい問題は「マウスポインタ―を大きくする」で簡単に解決だ

Contents1 老眼がきつくなってマウスポインターが見えにくい!2 「マウスポインタ―を大きくする」設定 老眼がきつくなってマウスポインターが見えにくい! 年齢とともに近くのものが見えにくくなる「 …

ExcelでCAFEと入力することができない!勝手に変換されてしまう原因は「オートコレクト」。「Microsoft Office」アプリケーションの便利機能だった。

Pixaline / Pixabay Contents1 CAFEと入力したいのに、なぜか「CAFÉ」になってしまう2 原因は「オートコレクト」機能3 「オートコレクト」機能の解除方法4 活用すれば意 …

エクセル オートフィル機能って本当に便利だ。カウントダウンも奇数の並びも簡単♪

Pixaline / Pixabay 表計算ソフト、Excel(エクセル)のお話。 オートフィル機能として、セルを一つ選択して、「上にドラッグする(マウスのボタンを押したまま動かす)とカウントダウン」 …

コロナウィルスによる臨時休校。期間限定で子供たちに無料開放された気になるサービス

  コロナウイルスによって、学校が臨時休校になってしまいました。 ほぼ1カ月というながいお休みに入った子供たちのために、各社から期間限定でいろいろなサービスが無料開放されてきています。ほんと …