備忘録

郵便物の送り主情報の記載。個人情報だけれど記載しないととんでもないことになることもあるようだ。

個人情報保護が叫ばれている昨今。郵便物を投函する際に「送り主の情報」を記載するかどうか迷うことにあります。 送り主の情報があらわになって、個人情報丸見えじゃん!なんて思うことがあります。 がしかし、送り主の情報がないととんで...
Windows

パソコンCPU。同じCoreでも世代の違いで性能が違う。パソコン選びのときはCPUの世代もチェックしたほうが良さそうだ。

パソコンを購入する際に、とりあえずチェックするのは「CPU」。 パソコンの処理スピードに大きく関係している、パソコンの頭脳であるCPU。 パソコンの性能は、このCPUの処理スピードがとても重要になってきますね。 という...
雑記

歴史ある日本の伝統的な卒業ソング「仰げば尊し」。

卒業のときに歌われる、仰げば尊し。 自分が卒業するときには、あまり感動もなかったのだが、 自分の子どもが卒業するときに流れると、やはりちょっと違う。 いまさらながら、ぐっとくるものがあるものですね。 歌詞は3番ま...
スポンサーリンク
雑記

あれから8年。やはり3.11は特別な日だ。

8年たったとしても、やはり3.11は特別な日だ。 ややもすると風化してきている感があるが、やはりこの日がくると、やっぱり東北のことを思う。 14:46 街に響き渡るサイレンを合図に黙祷を捧げた。 黙祷...
Windows

何千通あった不要なGmailの整理。メールソフト「Thunderbird(サンダーバード)」でやったら楽ちんだった

大量のメールを整理しようと思ったきっかけ メールを使う機会は少なくなったといえども、やはりメールでのやり取りはありますね。 ネットで商品を購入したりすると確認メールが届き、その後は発送しましたメール。 さらに、ポイントに惹かれてお...
備忘録

「自動車の暖房は、燃費に関係しない」。とは言うけれど。。。

燃費のことが気になって、調べていると 「暖房をつけても、燃費は変わらない。エンジンの熱を元にしているから」というものを発見。 燃料ランプが点灯したときに、真っ先に暖房を切ってスタンドに入っていましたが、意味な...
備忘録

自動車の「燃料残量警告灯」(燃料ランプ)が点灯してから、どのくらい走るのか。目安を知っておいても損はない。

なにもやましいことをしていなくても、自分の車の後ろにパトカーがついてきたりするとドキドキするのと同じように、自動車の運転中に「燃料ランプ(燃料警告灯)」が点灯するとそれだけでドキドキ。燃費がよくなるのかわからないけれど、車内の暖房や...
備忘録

たびたび変更になるガソリンスタンドのガソリン価格。給油は「満タン」「リッター指定」「金額指定」どれがお得

ガソリンスタンドでの給油。「満タン」「リッター指定」「金額指定」 ガソリン給油方法は、「満タン」「リッター指定」「金額指定」の3種類が選べますが、どうしていますか? 私は、できれば給油回数を減らしたいと思っているので、なにも考えずに...
映画

あらためて偉大なホーキング博士を知るきっかけに。『ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング』

ベネディクト・カンバーバッチが熱演するホーキング博士。ホーキング氏の病気の発症から結婚までの時間を切り取った作品。 せまりくる病魔による残された時間と、宇宙に対する情熱。俳優の迫真の演技に、どれほど体の不自由があったのかを思わせるが、悲壮感はあまり感じられない。前を向いてひたむきに生きているからなのか。。。
映画

「親子の血」か「親子の時間」か……。観た後、思わず子どもを抱きしめたくなる。。。是枝裕和監督作品「そして父になる」

父親としての視線で、やはり見てしまいますね。 「血のつながりか、愛した時間か――」 「仕事を理由に、子どもと接する時間を犠牲にしていなかったかな」なんて。 生まれたての子どもが何も分からないように、父親だって初めは何も分からない。 だから、子どもとしっかり向き合って、ともに成長し父親になっていくんだなと。。。
映画

「フレンチトースト」は父子のきずなの味かも。映画「クレイマークレイマー」は、やっぱりすてきな映画だった。

「フレンチトースト」は父子のきずなの味。アカデミー賞受賞の映画「クレイマークレイマー」は、やっぱりすてきな映画だった。父親と子どもの絆、映画のフレンチトーストのレシピのリンクも!
映画

ベネディクト・カンバーバッチ「イミテーション・ゲーム」。解読不可能といわれたドイツ軍の暗号機「エニグマ」を解読した、天才数学者、アラン・チューリング。

解読不可能といわれたドイツ軍の暗号機「エニグマ」を解読した、天才数学者、アラン・チューリング役のベネディクト・カンバーバッチ主演「イミテーション・ゲーム」。展開のテンポの良さや、ミステリアスなところも楽しく、気がつけば時間を忘れてグイグイに引き込まれました。
映画

久しぶりに見たけれど、やはりおもしろくて深い!映画「マトリックス」。しかし、今見たくなったのは、なぜ!?

映画「マトリックス」を久しぶりに見ました。今回見て感じたのは、「自分は、赤い薬を選んでいるのだろうか?」ということ。今のタイミングで見たくなってこの言葉に強く引かれたということは、『現状打破せよ!』というアーキテクトからのコマンド!?そんなことを考えたら、ちょっとワクワクしてきた。
映画

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの映画「最高の人生の見つけ方」

「最高の人生」って、とびきり高価なおいしいものを食べたり、荘厳な景色を見たり、憧れの車を運転したり。。。でも、本当に「最高の人生」っていうのは、何気ない普段の生活の中にあるのかもしれない。そんなことを気づかせてくれる、イケてるジイさんの二人旅だ。
映画

親子で楽しめた映画「ピクセル」。ギャラガ、パックマンそしてドンキーコングなど、懐かしのゲームがいっぱいだ!

ギャラガ、パックマンそしてドンキーコングなど、懐かしのゲームがいっぱい。ゲームオタクが地球を救う!?