楽天市場の楽天カードの口座変更方法を再確認。引き落とし口座はカード本人様名義の個人口座のみ。せっかくなら楽天銀行がお得だ!!

この記事は約3分で読めます。

Meditations / Pixabay

楽天カードの引き落とし口座の変更をすることになったとき、迷わずできるようにメモ書きとして記しておこうと思います。

スポンサーリンク

楽天カード、引き落とし口座の変更方法

郵送での口座登録・変更
楽天e-NAVIからの口座登録・変更

の2種類です。

比較すると、圧倒的に郵送よりも楽天e-NAVIでの処理の方が簡単で、時間もかかりません。

輸送の場合は、1~2カ月もかかってしまうようですが、
楽天e-NAVIなら、最短数分で処理が完了!!
しかも、当月10日21:59までに処理がすめば、登録した月から引き落としが可能になります

そこで、楽天e-NAVI の場合の口座変更の方法についてちょっとまとめてみます。

楽天e-NAVI で 引き落とし口座を変更する場合

必要なもの

・口座番号の分かる通帳もしくはキャッシュカード
(暗証番号も必要な場合があるので控えておくと安心です)
・インターネット環境

変更方法

1)まずは、楽天e-NAVI にページからログイン
https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/index.xhtml
2)引き落としの口座銀行を選びます。
大手銀行はもちろん、ゆうちょ銀行、地方銀行、信用金庫も選べます。楽天銀行ならポイント+1倍の特典あり。
3)ネット口座振替受付サービス画面に従い登録をする。
金融機関の選択 → 口座情報入力 → 口座情報確認 → 金融機関へ(移動し、手続き)

注意
引き落とし口座は、カードご本人様名義の個人口座のみ(法人口座はご登録できません)
また、銀行によっては、夜間の手続きができないところもありますので、それも注意が必要です。

楽天カードの引き落とし口座なら楽天銀行がおすすめ

楽天カードの引き落としで一番オトクな口座は楽天銀行。ポイントが+1倍に加算されます。
楽天銀行(旧イーバンク銀行)は日本最大級のインターネット銀行。
楽天銀行のメリットは以下の6つが紹介されています。

1)近くのコンビニATMで24時間365日利用可能
2)ATM手数料0円(最大月7回まで)
3)他行宛振込手数料0円(最大月3回まで)
4)楽天スーパーポイントが貯まる!使える!
給与の受取・振込・口座振替でもポイントが貯まる!使える!
貯まったポイントは、振込手数料、楽天銀行デビットカードの支払いにご利用いただけます。
5)スマホで残高照会や振込等のサービス利用可
6)楽天銀行ならではの好金利
さらに、不安なセキュリティも楽天銀行が万全の態勢でサポート!

とネット銀行ならではの、メリットがたくさん。
まだの口座を持っていない人は、楽天銀行もいいかもしれませんね。



カード払いはとっても便利で、ポイントも付きお得。だから、いつの間にか請求が。。。なんてことも。

そのためにも、カード専用の口座があると、わかりやすいかもしれませんね。

楽天銀行ならは、スマホでも残高の確認ができるので、事前に確認しておけば、

「残高が足りなくて引き落とせませんでした」なんていうことは防げるかもしれませんね。

もちろん、無料口座開設!

ほかにも

楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!

楽天銀行で宝くじが買える!

なんていう特徴もありますよ。

◆ ◆ ◆