※このページではアフィリエイト広告を紹介しています
PR

「サラリーマン2.0 週末だけで世界一周」

スポンサーリンク
businessman superhero shadow brave 5754636

businessman superhero shadow brave 5754636

スポンサーリンク

忙しいサラリーマンでも、何でもできる!

休日が変われば、生き方が変わる!?

最近、文句ばかり多くなり、自分が嫌になってくる。
会社への不満、まわりへの不満。もちろん口には出せないが、悶々としてイライラ。

がしかし!一番の不満は自分だという事実。

やる気が出ないのを何かのせいにして、自分を誤魔化しているのが一番の不満だったりもする。
他人、環境、確かにいろいろな影響があると思うが、よくよく考えてみれば、それって自分の受け取り次第。
自分の受け取り次第にもかかわらず、まわりを理由にして勝手にモチベーションを下げているだけの自分。。。
(こんな人が職場にいたら、まわりは最悪ですね、かなり反省)

まわりがどうであれ、それに影響を受けすぎず自分が保てれば変わってくる!
「会社がー」「まわりがー」、なんて不満を言っている偏った自意識を壊してくれる本に出会った。

それが、

著者は、バリバリのサラリーマン。だが、週末はトラベラー。
本人いわく、「リーマントラベラー」。

休み方を変えれば、
働き方が変わる。
働き方が変われば、
生き方が変わる。

週末にやることが決まっていると、日常業務も密度が濃くなる。
結果的に、働き方も変わり、生き方も変わってくるというのだ。

何を優先するかで、生き方が変わる。
著者は、週末を優先しているのだ。

ワクワクがあるから、大変なことも乗り越えられているようで、
読んでいると、その楽しさが伝わってくる。

リーマントラベラー〜働きながら世界一周〜

私がはじめて著者を知ったのは、なにげなくキングダムの聖地について調べていた時にのことだ。
そのとき、著者のサイト「リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜」に行き着いた。

ブログの中で、著者はスーツにバックパック姿。それだけでも、やられてしまった。
まさにサラリーマン アンド トラベラー。

それからしばらくして、この本「サラリーマン2.0 週末だけで世界一周(単行本)」に巡り合ったのだ。

やりたいと思ったことはなんでもできる!そう思わせてくれる一冊。
「できっこない」という概念をぶっ壊してくれる、痛快な著者の行動力。

読んでいてとても楽しく、
「サラリーマンだからできない」なんていうのは甘えだな
と思わせてもらった。

なかなか、痛快な!1冊だった。

読んでみて、とりあえず何しよう

まずは、手始めに今度の休日の計画を立ててみようかと思います。
いきなり、トラベラーではなく、ワクワクするような週末の計画。
なんだか、遠足前の子供のような感じです。。。(笑)

それが、自分自身で決めて行動するという一歩になればと思っています。

日々ちょっと辛いなと思う人は、読んでみると気分が変わるかもしれませんよ♪

↓ 文庫本もあります。

 

スポンサーリンク