スティーヴン・ホーキング博士「ホーキング、宇宙を語る」はベストセラーだが、内容が難解。そこで。。。

DanzelScarleth / Pixabay

スポンサーリンク

スティーヴン・ホーキング博士が3月14日にお亡くなりになりました。

運動ニューロン病と戦いながらも、現代で最も名高い科学者の1人となった英物理学者のスティーブン・ホーキング博士が死亡した。76歳だった。

ホーキング博士といえば、ベストセラーの著書。

ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF)
by カエレバ

が、あまりにも有名ですが、

「ホーキング、宇宙を語る」は1000万部を売り上げたが、ホーキング博士は自著が「最も有名な一度も読まれない本」と呼ばれていたことを知っていた。

というように、内容は難解のようです。

そこで、

宇宙への秘密の鍵
by カエレバ

とか、

ホーキング (オールカラー まんがで読む 知っておくべき世界の偉人 10)
by カエレバ

の方が、入りやすく読みやすいのかもしれませんね。

また、

ホーキング [レンタル落ち]

中古価格
¥350から
(2018/3/18 15:36時点)

博士と彼女のセオリー [DVD]
by カエレバ

なんていうのも、ホーキング博士を知るにはいいかもしれません。

いずれにしても、偉大な科学者のご冥福をお祈りいたします。
星空を眺め、ブラックホールに想いを巡らせてみたいと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
336×280レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280レクタングル(大)